FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コステロ

5月3日、キキミミズC/B、無事終了しました。
ご来場いただいたお客様、出演者、スタッフの皆様、ありがとうございました。
久しぶりのC/Bでしたが、よいイベントになりました!
以下ライブレポートです。




PM7時、予定通りライブスタート。最初はキセノンから。
4月に騒弦で、対バンさせていただき、とても気に入ったので、その日に
交渉し、出演いただいた。
ボーカル/ギターとドラムのツーピースのオルタナロックバンド。
ソニックユースっぽいコードストロークときめ細かいドラムとのコンビネーションが
心地よく、すごく好きなバンドである。

次はスーパービール!!!!。今回はドラムのしゅんた君も参加いただき4人編成で。
徐々に盛り上げていくという最初の公約通り、静かめのスタートから、少しずつ
熱を帯びていくよい構成であった。途中からブギーバックの引用と思いきや、延々
ブギーバックをやり続ける反則スレスレのすごくかっこいい曲で目茶苦茶盛り上がる。

3番目はツダイーン。4月に久しぶりにライブを見て、ますますグレードアップしていたので
すごく触発された。
今回も手抜き一切なしの全力のステージ。新旧織り交ぜた選曲でガンガン攻めていただき、
気合いを入れてもらう。

最後がキキミミズ。

久しぶりのバンド編成のライブで、自分自身、楽しみにしていたし、前述3バンドの演奏を聴いて
コンディションもよく、テンション高めで、アイデアも豊富なよい演奏になったと思う。

自分の好きなバンドを集めて企画ライブをやるのは、パワーはいるが、その分の見返りは充分すぎる。
これからも続けたい。

<セットリスト>
1.逆光
2.サイン
3.荒野のおおかみ
4.トラフィック

ワダ/ギター、ボーカル
ミウラ/ベース
ショウジ/ドラム
テツ/サックス(4曲目)


ステージ

ずいぶん放置してしまったブログを久しぶりに更新します!




今年に入ってからも、ぼちぼちとライブをやっている。

3月14日にはウーフーでテッちゃんとしばくみさんのバースデイライブ。
テッちゃんと亀山純輝君に参加していただいた。実験的かつ楽しく演奏できた。

4月4日、騒弦では、久しぶりにノダフルタ企画「気が触れても彼女と歩いてた」に
出演させていただき、新曲3曲を含め、緊張感のある結構よい演奏ができた。

そして、4月17日は、再びウーフーで、ツダイーン、ジミーさんの新企画
「シズオカ ストライク!」に参加。
ここでも上記新曲3曲を含め、納得できる演奏ができた。

という事で、最近、調子よいのではと思っている。

本日もウーフーでライブ。久しぶりのバンド編成で楽しみにしている。

 「キキミミズC/B」
 出演:キセノン、ツダイーン、スーパービール!!!!、キキミミズ  
 開場18:00 開演19:00 ¥1620+ドリンク


2015

遅まきながら、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

気が付けば、昨年8月から更新を怠っていました。

ライブも9月に飛び入りで数曲やった程度でご無沙汰でした。
思えば3ヶ月も空けるのは何年振りかだと思います。
特に意識して空けたわけではなく、たまたまタイミングが合わなかっただけです。
今年も、例年同様、マイペースでやっていきたいと思います。

引き続きよろしくお願いします!




今年最初のライブは、1月3日ウーフーの新年会でおこなった。

そして8日にもウーフーで黒川君の企画、音楽酒場に出演させていただいた。
結構いい感じだった。

8日セットリスト

1.トラフィック
2.自由
3.アウラ
4.パレード
5.クレイジー・サマー

(全曲、アコギ弾き語りで)

反省

8月2本のライブをおこなって、いろいろと次の事を考えている。
演奏も変えていきたいし、新しい曲も作りたい。それから、そろそろ、
「バランサー」に続く2枚目のアルバムを作りたいと思っている。

「バランサー」の後、「クレイジー・サマー」と「2013」という2枚の
CD-Rを作成したが、これらはミニアルバムという位置づけである。
ここ数年、これらを作りながらも、ライブでやっていたメインの曲は、
これらには収録せず、何パターンかの編成、アレンジで鍛えてきた。
それらをそろそろ、録りたいと考えている。

そんな事もあって、過去のライブ映像を見返していたら、ちょっと新鮮
だったので、久しぶりにYOUTUBEにあげてみた。










円盤

8月12日、出張円盤 静岡編、無事終了しております。
本当に楽しいイベントでした!
出演者、スタッフの皆様、ご来場いただいたお客様ありがとうございました。
以下、ライブレポートです。




この日は、平日で、東京へ出張しており、ライブの出演に合わせて静岡に戻った。
開場であるフリーキーショウの客席後方にはCDが並べられ、いつもと少し違う、
出張円盤の空間がある。

キキミミズ、他のメンバーも仕事で、開演時間10分前にようやく全員揃い、まずは
安心した。

この日、最初の演奏者は我々であった。心を落ちつけ、ゆっくりと始める。
もう少し探り探りの演奏にしたかったとか、テンションの上げ方を違う方法にすればよかったとか、
個人的は反省点や後悔はあるが、ぼちぼち、キキミミズらしい演奏はできたかと思う。

次がmarikuyuraである。何度かご一緒させていただいている。
爽やかな女性ボーカルとちょっとひねったポップ感がよい感じである。
今回は3人編成だったので、よりボーカルが前に出ていて、歌がよく伝わった。
途中、フリーキーのしゅんた君がかわいらしいコーラスで参加。

次が、円盤から田口史人さん。
ギターのセッティングそっちのけで映写機?やらいろいろいじられているので、いったい
何か始まるのかと興味津々で見ていた。
まずは、エレキギターの弾き語りから。ぽつん、ぽつんとギターを爪弾き、静寂の中に
歌をのせていく、私の大好きなスタイルの弾き語りを数曲披露される。
そして映写機の方へ移動。ターンテーブルやグラスなどを駆使して、サイケデリックで
美しい、青色中心の映像がぐるぐる回る。さらにレコードやコンパクトエフェクターを繋い
セットからアンビエントかつ狂暴なノイズ?が放たれていく。
非常に面白いステージであった。

そして佐藤幸雄さん。
以前、みろくさんぶで、すきすきスイッチを聞かせていただいたことがあった。
今回はお一人、エレキギターの弾き語りという事で、こちらも興味津々であった。
結果、よい意味で期待を裏切られたというか、私のみろくさんぶでの印象と
大きくかけ離れていた。
辛辣で啓発的で、ユーモラスな歌詞。もの凄く力強い歌と演奏。
圧巻のライブであった。

最後は妖怪大百科。
三日ぶりである。
やっぱり、このバンドはかっこいい。悲壮感があるような、ないような、
とにかく、私は大好きなのである。

終演後もしばらく、フリーキーに居座り、田口さんや佐藤さんともお話しできた。
すごく刺激的なイベントであった。

そして私は、キキミミズにいつか映像を取り入れたいという野望を抱いたのである。


セットリスト

1.レクリエーション
2.ヘビーサマーデイ
3.サイン
4.ありふれた日々
5.クレイジー・サマー

ギター、ボーカル:ワダ
ドラム:ヨコヤマ
ベース:ミウラ


Appendix

プロフィール

wadamitsu

Author:wadamitsu
音楽ユニット、キキミミズで活動中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。