FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kkmmz.blog70.fc2.com/tb.php/127-2bd55429

トラックバック

コメント

[C37] No title

アドバルーンが3人編成でUHUライブやった時の和田さんの「譜面を見ながらの演奏だったけど、音の強弱は出せていた」みたい言葉を糧に、これまでベース弾いてきたのが実った気がします。2年と5ヵ月経って、UHUで、和田さん、テツさん、カズキさん、と初セッションできた喜び!僕にとっての『ニューミュージック』でした!
  • 2012-03-17 11:38
  • neo義和団
  • URL
  • 編集

[C39] Re: No title

義和団 様

コメントありがとう。
そうでした、アドバルーンの最初のころ、3人編成の時から、既に今のアドバルーンの骨格はできていたのでした。
やれることをやる、というアドバルーンの美学が義和団のベースに象徴されています。

セッション、本当に楽しかったです!
機会を見つけて、是非、またやりましょう!
  • 2012-03-18 11:39
  • wadamitsu
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

鶏ハムを食べながら


3月14日、UHUへ。店長、てっちゃんの誕生日イベントに参加。

2~3曲演奏する予定で行く。ミウラさんやヨコヤマ君にも
声をかけるが、都合が合わず、一人でやるつもりでいたが、
会場でアドバルーン、neo義和団と遭遇し、話してみると、
アドバルーン、他のメンバーも来ないとの事だったので、
それでは、一緒にやろうという事になる。
曲は、キキミミズので、なるべくコードが少ないやつを、という
事で、「逆光」あたりがよいかと話す。(コードはCとGの繰り返しのみ。)

てっちゃんの弾き語りからスタートし、いろんなミュージシャンが
順番に歌っていく。私と義和団は飲み続ける。
そんな中、入ってくるお客さんの中に知った顔を見つける。
スギウラカズキ君。大学の音楽サークルの後輩である。
ザ・ホーリーというバンドでドラムを叩きに来たようである。

はっきり言って、飲みすぎで、義和団と二人ではヨレヨレになる可能性が
高い事を察知し、カズキ君にドラムでの参加を要請、快諾いただく。

そんな成り行きで、neo義和団+カズキ君+ワダの即席バンドが完成。
ザ・ホーリーのいかしたロックンロールの後にステージへ上がる。
カズキ君は「逆光」を聞いたこともない状態なので手探りではじめる。
想像以上にやりやすい義和団のベースと適応力の高いカズキ君のドラムで
かなりまとまった演奏になる。
私は今回、UHUのセミアコをお借りして演奏したのだが、ディストーションを
使用せず「逆光」を盛り上げる術が他に浮かばず、ヴェルベッツのヘロイン
みたいにしてしまう。
そして、もう1曲。これは密かに自分の中で決めていたのだが、てっちゃんを
サックスに迎えて、「ニュー・ミュージック」を演奏する。この曲、てっちゃんとは
何回かやっているし、コードはAの1コードのみなので、義和団にも対応可能である。
こちらも、かなり気持ちよく演奏できた。1曲目のような力技は使わず、流れに任せた
演奏ができて、個人的にはすごく満足のいく内容であった。てっちゃんとやる時は
いつもこんな感で気持ちよく演奏できる。

しかし義和団のベースはほとんど動かないのだが、強弱だけで、すごくいろんな表情を
見せ、流れを作るのが非常にうまい。そのことは分かっていたが、一緒にやって、
すごく実感できた。

カズキ君はドラム以外にカホンなどもやっているようで、私とはあまり会う機会が
なかったがUHUにもよく出演しているとの事。昔の仲間がこんな感じで音楽を続けていて
ふとした瞬間、また接点をもてるのは非常にうれしい。

演奏後も、飲み続け、楽しい1日となった。



ちなみに、CD-R『クレイジー・サマー』に収録の「ニュー・ミュージック#2」は
以前、UHUでてっちゃんと二人でやった「ニュー・ミュージック」のライブ音源から
てっちゃんがサックスを吹いている部分を抜き出し、そこにギターやサンプラーなど
を重ねて作成したトラックである。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kkmmz.blog70.fc2.com/tb.php/127-2bd55429

トラックバック

コメント

[C37] No title

アドバルーンが3人編成でUHUライブやった時の和田さんの「譜面を見ながらの演奏だったけど、音の強弱は出せていた」みたい言葉を糧に、これまでベース弾いてきたのが実った気がします。2年と5ヵ月経って、UHUで、和田さん、テツさん、カズキさん、と初セッションできた喜び!僕にとっての『ニューミュージック』でした!
  • 2012-03-17 11:38
  • neo義和団
  • URL
  • 編集

[C39] Re: No title

義和団 様

コメントありがとう。
そうでした、アドバルーンの最初のころ、3人編成の時から、既に今のアドバルーンの骨格はできていたのでした。
やれることをやる、というアドバルーンの美学が義和団のベースに象徴されています。

セッション、本当に楽しかったです!
機会を見つけて、是非、またやりましょう!
  • 2012-03-18 11:39
  • wadamitsu
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wadamitsu

Author:wadamitsu
音楽ユニット、キキミミズで活動中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。