FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kkmmz.blog70.fc2.com/tb.php/178-8dc0ceb1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ペールワンの腕

7月6日、「ペールワンの腕」無事終了しております。
主催者のノダさんをはじめ出演者、スタッフのみなさま、
見に来てくださったお客様、ありがとうございました。
素敵なイベントでした。




4時半ごろ、騒弦に到着。れんげさんがリハをやっている。
端っこの長いすに寝ころび、気持よく聴く。
自分のリハを終え、一旦外へ出る。今回は一人、酒を飲む
気にもならず、街中をぶらぶらする。

7時、騒弦に戻る。まずノダフルタ氏の弾き語り。
情緒的に、映像を喚起させる歌が続く。安定感がある。

次が望月コージさん。相変わらず気合が入ったノイズを
鳴らしている。

そしてNatural-Low。よく騒弦でお見かけしていたが、
演奏を聴くのは初めてであった。シューゲイザーっぽいと
聴いていたが、もっとロックな感じであった。
よいバンドだと思った。

その後がれんげさん。この流れで、いきなりやわらかい
ガットギター弾き語りはぐっとくる。
次が自分の順番であることも忘れて気持よく聴いた。

そして、私。れんげさんと同じくガットギター弾き語り。
まずまず落ち着いた演奏であったと思う。考えていたような
流れでやったが、当初、最初から最後まで間をあけずにやる
つもりでいたが、全体の雰囲気に合わないように思えたので、
1曲ずつ止めてやる。

最後は京都からやって来られた水野智広さん。
ノダ氏が京都で見て、惚れ込んだというその音楽は
発展しなかったもう一つの歌謡曲という趣で、
異能であり、居心地の悪いポップミュージックであった。

一見バラバラであったが、面白いイベントであったと思う。
終演後も楽しく飲み続けた。


セットリスト

1.自由
2.インプロ~トラフィック
3.ブルースっぽいインスト~クレイジー・サマー
4.バランサー



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kkmmz.blog70.fc2.com/tb.php/178-8dc0ceb1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

wadamitsu

Author:wadamitsu
音楽ユニット、キキミミズで活動中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。